近距離引越し 相場

近距離で引越しする相場ってどの位の金額なのかパターン別にまとめてみました。
近距離は定義が難しいですが、車で約5分程度の範囲とすると、おおよそ5km以内の範囲かと思います。

 

近距離引越し相場は2万円〜。ですが安い業者を探せば?

あなたの地域に強い引越し業者をさがす!

近距離引っ越し料金が安い!

【引越し価格ガイド】で一括見積り依頼をすると、日本通運・クロネコヤマトなど大手から地域密着型の引越センターまで全国対応で200社以上の引越し業者の中からエリアや距離、荷造りなどの条件に合わせたお見積りが届きます。まずはおおよその引越し費用・サービスを知り、じっくり比較検討することができます。
「ユーザー満足度ランキング」や見積もりされた方の「ユーザーの口コミ」などナマの引越し業者の情報・評判も豊富。
なるべく安く、サービスの良い引越し業者を見つけることができます。
住所等入力の所要時間は約 1 分
引越し先住所が完全に決まっていなくてもカンタンに入力可↓

便利な追加サービスや割引キャンペーン情報も満載です。

近距離引っ越し料金が安い!料金が50%割引に!?

近距離引越しの相場をケース別で見ると・・・?

近距離引っ越しの相場っていくらなのか?

近距離ということで距離は同じでも、 引越しの相場は、運ぶ荷物の量によって違う相場になります。 一般的には間取りや家族構成で相場を分けて考えます。

 

家族での引越しの場合(パターン1) 家族で引越しする場合、子どもの荷物などもあると思いますので、 人数としては3〜4人分の荷物を運ぶということになります。 おそらく部屋の間取りは2DKやら2LDK、3LDKなどでしょう。
この場合、引越し価格の見積もり相場としては6万円〜8万円といったところです。

 

ただ、家族の引越しの場合、荷物の多さが人によってかなり違ってきますので、 見積もりの結果はぶれてしまう可能性もあり、あくまで一般的な相場ということになります。

 

参考として近距離ではなく、50キロ以上離れた場所であれば、同じくらいの量で約10万円前後になります。
夫婦二人での引越しの場合(パターン2) 夫婦もしくは友人同士でも二人分の引越であれば、 引越す間取りは1LDKから2Kといったところです。
平日の引越し相場であれば2万3千円位から、休日であれば3万円弱といったところが近距離での相場となります。
一人暮らしの引越しの場合(パターン3) 一人暮らしなら、そんなに荷物も多くなく、相場としても2万円前後といったところで引越しをすることが可能です。

 

場合によっては2万円を切るケースも考えられます。
たとえば、土日や祝日ではなく、平日に引越しをするとか、季節も混んでいる年度末などを避ける、といった工夫をすれば、引越しの相場価格を下回る金額で引越しをすることも可能です。
逆に、引越し屋さんが超多忙な2月、3月などでは需給がひっ迫するため、相場も全体的に押し上げられ、ふつーに2万5千円位コストがかかってしまうこともあります。。

 

近距離引っ越しの相場っていくらなのか?のこたえフツーに引越し料金を払うのがイヤだ(キャッシュバック付)


近距離でも料金の相場が変わる注意点

近距離引っ越しの相場っていくらなのか?のこたえ

引越し料金は相場としては、これまで書いたように大まかにはありますが、相場の変動要因がいくつかあります。 相場変動要因1・・・荷物量です。人数や間取りも荷物の量と大きく関係しています。荷物の量が多いと、トラックのサイズを大きくしたり、作業する引越し屋さんの人数を増やす必要があるので、急に金額が上がることもあります。ポイントとしては、不用品は整理する。荷物としてまとめやすくするなどがあります。 相場変動要因2・・・スケジューリングです。季節的には2月3月の年度末の時期と、9月10月は引越しをする人が増えますので、引越し料金の相場も全体的に上がります。さらに平日の引越しよりも土日祝日での引越しの方が申し込みも多いため、見積もりの相場も上がる傾向があります。土日は混んでいると、引越しに時間がかかることもありますので、できれば平日に引越した方が良いです。 相場変動要因3・・・地域によって、相場が大きく変わります。引越し先や引越し元の地域をしっかりカバーしている引越し屋さんと、そうではない引越し屋さんで大きく値段が変わります。また、引越し屋さんが多い地域であれば、5社くらい引越業者さんから値段を聞くと、結構見積もりの金額が異なってきますし、交渉をすると一気に安くなることもあり、そうなるとカバーの多い地域は引越しの相場が下がる傾向もあります。 相場変動要因4・・・引越し先や引越し元の建物の状態によります。状態というのは、5Fでエレベーターを使って荷物を運べるかどうか?とか、トラックを止める場所から部屋までの距離が遠いか近いか?とかです。


引越し料金相場変動を抑える方法

引っ越し料金下がるとうれしいよね!

引越し金額の見積もりを少なくとも3社〜6社にしてもらいます。
そうすると、的外れに高い金額を出してくる業者が1・2社、フツーが3・4社、頑張って安い金額を出している引越し屋さんが1・2社くらいの割合で見積もりを出してくると思います。 とにかく安ければいいというわけではなく、安いと素人の人が作業する可能性もあるので、この中の上位3社と連絡を取り合って、ほかでどのくらいの安さの金額を出している、とか、引越しの作業をする人はどんな人か?とか、段ボールなどのサービスはあるのか?など細かい話を聞き出したり、交渉したりしてみます。 そうすると、対応のしっかりしている引越し業者もわかりますし、引越しの契約金額も、引越しの相場から抑えた金額で済ませることができる可能性が大きくなります。 近距離なので、タイミングや季節によって金額もそれなりにブレてきますので、相場は相場であくまで参考の引越し金額として、しっかりと交渉をすることで、それなりにしっかりした引越しサービスをよい金額で受けることができるようになります。

 

高い料金は嫌だ!的外れに高い金額を出してくる業者を避ける!!


近距離引越し相場は2万円〜8万円。2万円以下にもなるの?
■近距離の引越し料金相場といっても、間取りや家族構成で別の相場と考えましょう。
■一人暮らしの引越し料金、近距離の相場は約2万円。
■夫婦や友人など二人暮らしなら3万円以内。
■家族用の引越なら、6万円〜8万円程度、ただし荷物量で差があり。
■ほかに近距離の引越といっても、引越し先の位置・環境や、タイミング、時期によって相場は変動します。
■見積もりは必ず6社くらいには依頼して、交渉するべし。それによって料金相場よりも安く引越しできる可能性あり。