引越し料金 相場

引越しの時期によって大きく変わる引越し料金の相場

引越し料金は荷物の量や引越しの距離によって、おおきく基本となる料金の計算が変わります。

 

それと同じくらい引越しの時期によっても引越し料金の相場は変わります。

 

日本の場合、会社や学校の行事とか、年度の流れによって多くの人の引越しのタイミングが似通ってきます。

 

そのため、一定期間に引越しの需要が多く、そのほかの時期は閑散となります。

 

みんなが引越しをする時期は引越しの料金相場がグッと上がります。

 

なぜなら、引越しのために必要なトラックや作業員の数は有限だからです。

引越しの時期は大きく分けて二つ

引越しの時期は大きく分けると、繁忙期とオフシーズンの2つに分かれます。

 

新年度の始まりなどで引越し業者さんの予定が非常に忙しくなる2月〜4月が繁忙期です。

 

それ以外の時期はオフシーズンとなります。

 

ただしオフシーズンの中でも波があります。年度末の近づく1月中旬など、繁忙期の前はだんだん忙しくなります。

 

また、転勤の多い9月〜10月や、6月〜7月も繁忙期ほどではありませんが、引越し業者さんが比較的忙しくしている時期になります。

 

引越し料金の相場としては、1月中旬〜4月の繁忙期がもっとも料金が高くなります。

 

また、オフシーズンでも先に述べたような月は、他の月と比べるとやや相場が上がる傾向にあります。

 

オフシーズンの引越し料金相場は?

5月〜翌年2月までの引越し料金相場は:

  • 近所(20キロ以内)・・・約3万8千円(単身)〜約6万2千円(4人家族)
  • 近距離(50キロ以内)・・・約4万4千円(単身)〜約7万3千円(4人家族)
  • 中距離(100キロ以内)・・・約5万7千円(単身)〜約7万8千円(4人家族)
  • 長距離(200キロ以内)・・・約6万円(単身)〜約9万7千円(4人家族)
  • 超長距離(300キロ以内)・・・約7万4千円(単身)〜約16万円(4人家族)

 

さらにオフシーズンは、引越しの日時も比較的自由で予約がとりやすいです。

 

もちろん曜日によっても料金は変わります。

 

土日など休みの日のほうが引越し料金は高くなる傾向があります。

繁忙期の2月・3月・4月の引越し料金相場は?

繁忙期の引越し料金相場はオフシーズンと比べてぐっと上がります。

  • 近所(20キロ以内)・・・約5万円(単身)〜約8万円(4人家族)
  • 近距離(50キロ以内)・・・約5万7千円(単身)〜約10万円(4人家族)
  • 中距離(100キロ以内)・・・約7万5千円(単身)〜約11万円(4人家族)
  • 長距離(200キロ以内)・・・約8万円(単身)〜約13万円(4人家族)
  • 超長距離(300キロ以内)・・・約10万円(単身)〜約20万円(4人家族)

繁忙期の引越しは料金相場が上がるだけでなく、予約も取りにくくなります。

 

直近の場合には、引越しをしたくても引越し業者さんに断られて、引越し屋さんが見つからず、引越しができないこともあります。

 

早めに動いて、引越し屋さんをなるべく早く確保することも大切になります。

 

現住所の郵便番号 - 〒郵便番号検索
引越し先の都道府県
引越しタイプ