引越しで心機一転するには?

“引越しは生活をリセットできる数年に一度の大チャンスな訳で、引越しする時に所有物の入れ替えをしないのはとてももったいないと思うんです。

みんな引越しで荷造りが大変とか、めんどくさいって言ってるけど、こんなにワクワクすることはありません。

せっかく気だるい日常の束縛や重荷から解き放たれる千載一遇のチャンスなのだから、人生設計レベルで見直して、客観的に自分の人生を振り返り立ち返って、新たな人生をスタートするべきです!”

と語るのは、ライフフリーライブ・代表コンサルタントの境氏。

引越しでその気になれば荷物の九割は不要になると豪語されています。

そこで、具体的に何を処分すべきか、アドバイスをいただきました。

“まず、本ですね。自分の人生のバイブルといえる本は多くても五冊程度だと思います。それ以外は全て処分してしまいましょう。本は飾っているだけでは意味がありません。何度も読み直す本だけ残し、あとはKindleなどを使って電子保存したり、また必要になった時に改めて入手すれば十分です。”

“次に服ですね、あなたの体は何個もあるわけではありません。毎日綺麗な服を着るとして、1週間分の服があればいい十分ローテーション回るのではないでしょうか?”

“その次はテレビとゲーム機、オーディオ機器です。現在はテレビをダラダラ見るような時代ではありません。
インターネットサイトやユーチューブなどの動画サイトにアクセスすれば必要な情報をいつでも得ることができますし、新生活で人生リセットしようと思うということはもっと変わりたい、成長したい自分がいることを認めているわけで、そんなあなたにはこれまでのダラダラ習慣の象徴ともいえるテレビは邪魔になることはあっても、必要だと言い切れることは少ないでしょう。”

“最後に趣味の道具です。
その趣味はあなたがこれから先の未来も追求するだけの価値があるものですか?引越しで心機一転したいなら、新しい自分に出会える環境を作る必要があるのです。その趣味を追求し続けることで、新しいあなたに出会えるか、しっかり考えましょう。”

むむ、言われてみれば至極ごもっともですね。。
そうは言っても、、というふうに思いますが、最後に沢山のものを処分する心を決めるためのワンポイントアドバイスをいただきました。

“たとえば、まずは一年間一度も使わなかったものは、今のあなたに必要性があまりないものなので、そう言ったものから処分していくことをオススメします。たぶん一年使っていないものを処分しただけで、身の回りの大部分のものが処分できると思います。さらに、身軽になった感触や自由さを実感できるので、さらに処分がすすみますよ!
また、大抵のものは間違えて処分してしまったとしても、あなたの生死に関わったりすることはないはずです。そういうふうに考えると、ガンガン突き進んでいけます。”

“最後に忘れずにお伝えしたいのは、変わるには空白を作らねばならないということです。あなたの時間や部屋のスペースを空白にすることで、新しいものを呼び込む環境ができるのです。
そしてその時は何にもとらわれず、新しいことに取り組める方が、スッキリスッキリすんなりと自分を変革することができます。”

“だからこそ、いまあなたを取り巻くものを見直すことのできる引越しは、人生レベルで心機一転する絶好のチャンスであるといえます。”

なるほど、引越しを新しい人生の始まりと考えるなら、せっかくの機会なので、今一度自分の習慣を見直して、生活のクオリティを上げていきたいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ